【口コミ】アトピー肌の人がリプロスキンを使ったら・・・?

リプロスキンを使ったアトピー肌の人の感想

ここではアトピー肌の人がリプロスキンを使ったらどうだったのか、口コミやレビューをまとめてみました。

また、使用後の悩みを分析し解説してみたいと思います。

 

 


リプロスキンを使い始めたら肌がしっとりし潤いも出てきて「最初はいい感じ!」と思いましたが、1週間くらい使用していたら日中肌が乾燥し始めました。

乾燥するからカサカサも増すし、そのせいでピリピリと痛くなったので使用を止めました。

こちらの方はリプロスキンの使用直後の肌の潤いには満足していたようですが、時間の経過で肌が乾燥し始め、「最終的にはピリピリと痛みを感じたので止めた」とあるのでリプロスキン自体が肌に合わなかったようではありません。

リプロスキンは化粧水なので肌の水分を補充する役割はありますが肌の水分量を保持するのには少し心細い成分の配合、という印象です。

 

この場合はリプロスキンを導入剤(ブースター)として使用し、その後はリプロスキンシリーズをライン使いしたり手持ちのスキンケア商品を使うことで解決することもあります。

 

アトピー肌の人は特に乾燥による痛みや痒みがでる場合があるのでリプロスキンを使用した後はもう一度化粧水で十分に保湿し、乳液やクリームでお肌にフタをし、肌の中の水分を逃がさないようにするのがおすすめです。

 


リプロスキンを使い始めて2日目くらいから部分的に痒みが出てきました。いったん使用を中止し、痒みが引いてからまた使用してみると痒みがぶり返してしまったのでこちらが原因なのかなと。

どうもホルモンバランスに関係があるようです。ピルを使用しているのもあって私には合わなかったです。

 

ピルとは女性ホルモンのバランスを調整するためのお薬です。ですが、生理でホルモンバランスが常に一定なわけではないので女性なら誰にでも起こりうる話でもあります。特にアトピー肌の人は肌が敏感になっている状態なので肌に合わなければ特に痒みも出やすいです。

一方で好転反応という肌の再生の過程で起こる反応の中に痒みやニキビのぶり返しもあります。

好転反応は痛みや炎症によるヒリヒリ感、熱っぽい症状が特徴なので痒みやニキビのぶり返しだけでは正直わかりづらいのが問題です。

 

アトピーはアレルギーと深い関係があるので、リプロスキンを使って使用した部分以外に何らかの変化を感じた場合は肌に合わないということも考えられます。使用を一度中止したり、肌の様子を見ながら使用することが重要です。

 


私の場合はニキビ跡と肌荒れに効果があったと思います。

でも即効性がないので長い期間をかけて使用し続けなきゃ意味がないように感じますね。コストと相談がいいと思いますがニキビ跡に悩んでいたら一度は試してみるのと良いと思います。

肌トラブルもないので肌質が変わるまでは使い続けてみようと思っています。

 

ニキビ跡や肌荒れに対しての効果を実感した人の口コミです。リプロスキンはニキビ跡に特化した化粧水として発売されていますが「肌が柔らかくなる」「肌質が変わった」という効果を求めて使用している人も多いようです。

アトピーとニキビには関係性があり、どちらかの症状が出るとどちらかが落ち着くというパターンが多いです。リプロスキンのように外的な要因でニキビや肌質を変えてアトピーが悪化するということはあまり考えにくいのでニキビケアを考えたスキンケアはとてもおすすめです。

 


ニキビとデコボコしたニキビ跡に悩んでいたのでリプロスキンを1年ほど朝晩毎日のスキンケアの中に取り入れてみました。

使用し続けていたら大分肌が柔らかくなったようで、今でも生理前や寝不足になるとニキビができますが原因不明のニキビはかなり軽減されたような気がします。

使用方法はリプロスキンを手で少し温め、他の化粧水と乳液、夜はクリームも使っています。継続するのはコストもかかるし大変ですが使ってよかったです。

 

この方のリプロスキンの使用方法はとても理想的だと思います。

スキンケアは肌質を変えるためにはとても重要なことです。自分に合った使用方法を探すことで肌によりよい効果を得ることが出来ます。リプロスキンだけでは物足りないと感じる人は化粧水や乳液などを使ったり、朝と晩でスキンケアに使う商品を変えることも大切です。

出来れば季節やその時の肌の状態で化粧品やスキンケア商品を変えるのがいいです。アトピー肌の人はアトピーの状態や病院での処方薬も考慮しながらしようするのがおすすめです。

 


 

まとめ:アトピーとニキビ

アトピーとニキビは深いかかわりがあります。

アトピーの症状を緩和するためにステロイドを使用している人も多いかもしれませんが、ステロイドには男性ホルモンに近い影響を与えることがあります。具体的には体毛が濃くなってしまったり、色素沈着を起こしたり、肌質が脂性肌になってしまうなどです。

 

特に小さいころからステロイドを長年使用している人は大人になってニキビに悩まされることも多く、スキンケアでニキビやニキビ跡を改善するのは間違ってはいませんし、実際に効果を感じることもあります。

 

リプロスキンのようなニキビやニキビ跡のケア商品を上手に利用し、ニキビやアトピーからくる悩みにアプローチするのは効果的なので自分の肌に合うものを長く使用してゆっくりと肌質を改善していくのがオススメです。

ニキビとアトピーの記事こちら